バックナンバー

シネフロント371号

2009年10・11月号 371号 (11月30日発行)

特集●沈まぬ太陽 
  4  若松節朗監督、自作を語る
    アフリカの大地には命がみなぎっています。一度、この大地を見に来ませんか 
    そう手紙に書いた恩地は、銃ではなく、カメラを手にしていた。

特集●アンを探して 
 16  宮平貴子監督、自作を語る
    人を大事にして、何気ない日常の中にも幸せをみつける 
    アンのスピリットを映画から感じて、観た人が元気になってくれたら嬉しい。 
 25  ユリ・ヨシムラ・ガニオン:原案・脚本・製作
    初めて私自身がやりたいものを一から手がけた作品。 
    手塩にかけた子どものように感じています。 
 32  『アンを探して』:ストーリー

特集●正義のゆくえ  
 34  ウェイン・クラマー監督、自作を語る
    米国が抱える移民問題をロサンゼルスに住む人々を通してリアルに描く 
 37  ストーリー&ハリソン・フォードら出演者の発言
 43  伊藤千尋:アメリカにおける移民問題と『正義のゆくえ』
    正義が通らなかったり、自由、平等の理念が現実から離れたとき、 
    アメリカはアメリカでなくなることをアメリカ人自身が警告している。
                
 48  アリ・フォルマン監督『戦場でワルツを』
    映画自体は歴史を変えることはできません。 
    しかし、人間と人間の間にある隙間に小さな橋を渡すことはできます。 
 56  橋本勝:この映画が好き!『鶴彬 こころの軌跡』
    その17文字が権力を震撼させる
 58  韓国国立映画アカデミー創立25周年:パク・キヨン院長
    韓国で最高の教育を行なう国立の映画学校―― 
    実技中心で、学生時代に長編を作らせるのは世界で初めてのこと。
                
 64  平野共余子:NY映画祭/ハワイ映画祭での川喜多かしこ特集
 70  アンジェイ・ワイダ監督『カティンの森』
 72  今月の映画 
 78  JOURNAL:上映・普及=川嶋博、鑑賞・批評=内海知香子
 80  NEWS  FILE
 82  CINEMA TALK/EDITOR  ROOM